私たちは塗装技術の前に、 人間としての『生き方』を大切にしています。
  • 施工実績
  • 全日本ベスト塗装店受賞いたしました
  • 「まじめ屋」の哲学 職人として どうあるべきなの?
  • 専門店プラン

会社概要

会社概要

会社名 株式会社 塗替えまじめ屋
代表者 代表取締役 川端 邦義
所在地 東京都大田区蒲田5-3-7 司ビル2F
電話番号・FAX 電話:0120-074-406
FAX:03-5714-0037
メールアドレス info@nurikae-majimeya.com
URL https://nurikae-majimeya.com
営業時間 8:00~19:00
事業内容 一般住宅の塗装・防水工事、各種リフォーム工事
創業 平成17年8月23日
資本金 300万円
施工エリア 東京都、大田区・品川区

地図

《住所》 〒144-0052 東京都大田区蒲田5-3-7 司ビル2F

沿革

平成17年 8月 前職のリフォーム会社に勤務していた当時、利益重視に偏っていく経営スタイルに常々疑問を感じるようになっていた…。
「もっと正直な仕事をしたい。本当に喜んでもらえる仕事をしていきたい!」そんな思いを抑えきれなくなり、二人で独立を決意。
コツコツと培ってきた塗替えリフォームの経験を基に、自分たちの理想を実現しようと、塗替えリフォーム専門店 SAホーム(株)を起ち上げる。
(二人の携わった外壁塗装工事は、2,000棟を優に超える。)
平成17年 9月 東京・神奈川を中心に、新聞広告による「安価で丁寧な外壁塗装」の無料見積りの募集を開始。
平成17年 10月 「塗替えで失敗しないチェックポイント」と題したガイドレポートを作成。
同レポートが毎日新聞朝刊で紹介され大反響を呼ぶ。
平成18年 1月 『本物の職人仕事を通して、地域の方々を幸せにする』というミッションを掲げる「日本建築塗装職人の会」に参加。同年、大田支部に認定される。
(平成23年7月現在、全国の参加企業は200社を超える。)
平成18年 12月 遠方からの現場依頼、下請け仕事にも積極的に応え、質の高い施工を提供するため経営努力を重ね奮闘していたが、移動経費の上昇、バカ丁寧な施工などが裏目となり、次第に経営体力を圧迫。
下請け仕事からの脱却、集客など経営スタイルの転換、存続を懸け真剣に討議を重ねた結果、地域密着、完全元請け、完全自社施工への方向転換を導き出し、新たなスタートを切る。
平成19年 1月 職人スタッフの顔写真、顧客からの声、施工済み・施工中物件の情報をすべて開示し、施工に満足できなければ全額を返金するという圧倒的保証を打ち出した極めて誠実なチラシ、『手塗りで元通りチラシ』を作成。
大田区を中心に配布を開始。
平成20年 1月 遠方からの依頼、下請け仕事をすべて断ち、地域密着・完全元請け・完全自社施工への方向転換を成し遂げる。地元のみで営業する超地域密着型経営が評価され、「日本建築塗装職人の会」ベスト塗装店優秀賞を受賞。

宇宙航空開発機構[JAXA]ライセンス許諾 次世代断熱塗料ガイナ
施工認定ライセンスを取得。(平成21年1月 優良施工店1級認定)

平成20年 12月 地域新聞・ケイヒンインフォメーション「登場!ガンバルマン」にて、ダブル親方の頼もしい塗装専門店として紹介される。
平成21年 1月 未曾有の大不況の中、派遣切りなどによって職を失った若者を積極的に雇用しようと行った募集活動など、社会問題への取り組みが東京新聞「不況塗りつぶせ」にて取り上げられる。

上記活動が、TBSテレビ「みのもんたの朝ズバ!」でも取り上げられる。

平成21年 2月 平成18年、地元での元請工事がわずか5件だったのに対し、平成20年は10倍以上の57件(施工は、すべて事務所から半径5キロ圏内。)を達成する。不況期での売り上げ増加、顧客からの熱烈な喜びの声などが評価され、「日本建築塗装職人の会」ベスト塗装店銀賞を受賞。
(2年連続でのベスト塗装店受賞は、関東では唯一。)
平成21年 6月 地域での信頼施工の証として「日本建築塗装職人の会」より、特別推薦店の認定を受ける。(認定プレートの授与)
平成22年度 地元、大田・品川での塗替えリフォーム実績が年間150件を超える
平成23年 2月 建設業界新聞「リフォーム産業新聞」にて、地域に密着した繁盛店として取り上げられる。
  • tel:0120-074-406
  • 無料お見積りはこちら
  • 資料請求
  • お問い合わせ